河西美紀プロフィール


誕生日 8月19日
血液型 B型
出身地 東京都小平市
学歴 小平市立学園東小学校→小平市立小平第一中学校→共立女子高等学校→早稲田大学教育学部社会科社会科学専修
職歴 1999年~2002年 (株)エフエム群馬アナウンサー
2003年に東京に拠点を移し、フリーランスの道へ。
司会・ナレーター・ラジオパーソナリティー、アナウンス講師。
趣味 旅行・スカッシュ・プロ野球観戦・イタリア語の勉強・ジェットコースターに乗ること
特技 絶対音感(一度曲を聴けば楽譜ナシで即興で弾ける)
ブラインドタッチ(驚速でのブログ更新)
モットー 「ワイルド&マイルド」←何事にも積極的に好奇心旺盛に、かつ何事にも穏やかに誠実に。どちらが欠けてもアンバランス。自分の目指す究極の姿です。
「自分≦相手」←公私どちらの場面でも、常に心に留めていることです。



河西美紀バイオグラフィー


★ 幼少時代

寝具店の娘に生まれる。7人家族(父・母・祖父・祖母・私・弟・妹)。
3人兄弟の長女ということもあり、下の子の面倒をよく見る。
この頃から既にフットワークが軽く、何かを見つけると走り出さずにはいられない、しかも、つま先立ち!
母:「とにかくじっとしていない子だったわね・・・」
商店街の別のお店に遊びにいっては、メニューを声に出して読むのが好きだった。
本が大好きで、図書館に通い、絵本を端から読みあさる。



★ 小学校時代

走り回っていた成果が出たのか、運動会の徒競争は6年間1位。
学級委員を務めるなど、早くからクラスのリーダー役。
学校行事では人一倍張り切る。
ピアノ伴奏を頼まれることが多く、みんなでたくさんの歌を歌う。
有志のリコーダーアンサンブルの練習にハマる。



★ 中学校時代

お小遣いで買ったラジカセで何気なく聞いていた番組でアナウンサーという職業の奥深さに刺激を受け、「将来は絶対アナウンサーになる!」と決める。
(ちなみにその番組はTBSポップンルージュ)
部活動は軟式テニス部。
部長になったのをいいことに、ランニングの量を減らす(笑)。



★ 高校時代

放送部という部活動に出会い、アナウンスや番組制作で全国大会へ。
NHKホールの舞台に立ち、研究発表部門で優勝。
全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演の総合司会を国立劇場にて務めたほか、テレビ朝日「ニュースステーション」でニュースを読む機会をいただいたり、ウィーン少年合唱団の陰アナをさせていただくなど、貴重な経験をする。
日々の学校生活もクラスの友達や先生に恵まれ、30歳半ばの今でも毎年同窓会が開催されるほど。



★ 大学時代

大学構内を案内するキャンパスツアーガイドになる。
人に伝える喜び、感謝してもらえる幸せ、その場の雰囲気作りの醍醐味を知る。
後ろ向きに歩きながら話をする特技?を習得。
この頃、友達の指摘で、自分がジェットコースターオタクであることに気付く。
首都圏の遊園地はほぼ制覇。週1ペースで訪れることもあった。(その後、全国、海外などにも足を伸ばす)



★ 局アナ時代

全国津々浦々、厳しいアナ受験を経て、群馬・前橋の地でキャリアをスタート。
入社1ヶ月で朝番組のパーソナリティーに。
その後、夕方のワイド、昼の音楽番組などを担当。
仕事以外でも軽自動車を駆って群馬県内各地(当時70市町村)をくまなくまわり、ガイドブックより詳しくなる。
粉食文化の根づくかの地でパスタやうどんを満喫する。



★ フリーになってから

自分の原点であるラジオのお仕事、かねてから得意だった司会のお仕事、アナウンスを教えるお仕事などを中心に展開。
大好きなプロ野球の結果速報を伝えるナレーションや趣味のイタリア語会話が縁で、イタリア取材の経験も。
プライベートでは2005年に結婚。
夫婦そろっての旅行はかなりの頻度。
主婦業は・・・一進一退!?








お問い合わせ

まずはメールフォームからお問い合わせ下さい。折り返しご連絡させて頂きます。

メールフォームはコチラ


河西美紀の司会生活100


Favorites~私の好きなもの~


Bee Up!Setagaya


世田谷げんき人